ミャンマーヤンゴンのバスの路線図や乗り方

ミャンマーのヤンゴンには、そこら中に路線バスが走っていて安く利用できます。

 

ただ、安いのは分かっていても、一体どこに着くか不安でなかなか乗れないのではないでしょうか?

 

それもそのはず、現地の人でさえ自分がよく利用するルートのバスの乗り方は知っていても、60種類近くある路線の全てはは把握していないといいます。

 

そこで、日本人が利用しそうないくつかのルートについてこのページでは説明しています。

 

※バス利用の注意点
ヤンゴンは、16時~19時の渋滞がひどいです。観光も早い時間での移動がおすすめです!

ヤンゴン空港から市内シャトルバス乗り場

ヤンゴン空港のターミナル1の3番出口つまり一番左側の出口の正面奥にヤンゴン空港から市内のシャトルバス乗り場があります。

 

料金は500チャット(約37円)で、24時間運行、約5~10分おき(深夜は不明)。

 

2つのルートがあります。

 

どちらも市内にたどり着けますが、微妙にルートが違うので間違えないように注意しましょう!

 

ちなみにバスの電光掲示板の表示は「AIRPORT ⇔ SULE」になっているので運転手に聞くかフロントガラスに付いている表示を確認しましょう!

<カバエパゴダ通りルート(Kabar Aye Pagoa Road Route)のバス>

 

 

<ピィー通りルート(Pyi Road Route)のバス>

 

 

 

どちらも終点はヤンゴン中央駅です!(事前にルートを確認しておくのがおすすめです。)

 

カバエパゴダ通りルート(Kabar Aye Pagoa Road Route)

Yangon International Airport
(8) Miles Junction
Yangon Hotel
Nawaday Cinema
Kabar Aye Pagoda
Sedona Hotel
Myanmar Plaza
Melia Hotel
Excel Hotel
Shwe Gone Dine
Shwedagone Pagoda
Zoological Garden
Park Royal Hotel
Thamada Cinema
Shangrila Hotel
Sule Square
Sule Pagoda
Yangon Railway Station

ピィー通りルート(Pyi Road Route)

Yangon International Airport
(9) Miles Ocean
(8) Miles Junction
(7) Mile Hotel
Ady Junction
Lotte Hotel
Innya Kan Boung
KBZ Head Office
Junction Square
Dagon Centre
TawWin Centre
City Mall (St. John)
General Hospital
Junction City
Yangon Railway Station

 

 

ヤンゴンのバス路線図はどれがいい?

日本のJICA(国際協力機構)が作った路線図が一番分かりやすいです。

 

ただ、スマートフォンでは数字などが小さすぎて読めないので、パソコンなどで表示するか、旅行前に拡大プリントアウトしておくことをおすすめします!

 

 

ヤンゴンバスの料金は?

エアポート⇔スーレ-間が一番高く500チャット(約37円)

 

その他のバスは、300チャット(約22円)【大型のエアコンバス】または、200チャット(約15円)【ノンエアコンバス】です。

 

お釣りは出ないので、細かいのが無ければ次に乗る人や車内の人に両替してもらうしかありません。
※100チャットを多く持っておくのがポイントです!

 

 

ヤンゴンのバス路線図の使い方

 

各バス停には、四角で囲われている数字のバスが通ります。

 

このバスの数字をたどっていくことで、バスがどこを通るのか分かります。

 

行きに乗った同じバスに乗れば帰りも帰って来ることができる訳ですが、一方通行のバス停で降りた場合には帰りのルートは大通り一本違うことがあるので注意が必要です!

 

ヤンゴンで特に大きなバス停は以下の2つです。

Sule Bus Stop(スーレ-バス乗り場)
あらゆる方向へのバスが出ています。(空港行きもあり!AIRPORT<->SULEのバス)

 

Thakhin Mya Pan Chan Bus Stop(タクヒンミアパンチャンバス乗り場)
インセイン方面のバスが多い。

以下にいくつかの行き先別バスをご紹介しておきます。

 

シュエダゴン・パゴダ行きバス

乗り場:Sule Bus Stop(スーレ-)
29番、36番、エアポートバス(カバエパゴダ通りルート)など。
(ただし、間近に止まるわけではないので、近くに来たら降りて歩く程度の覚悟が必要です。)

 

乗り場:Thakhin Mya Pan Chan Bus Stop(タクヒンミアパンチャン)
59番

 

インセイン方面行きバス

乗り場:ヤンゴン中央駅(町の反対側にバス乗り場があるので注意)
ヤンゴン環状線(電車)に沿ったルートなら、94番などです。

 

乗り場:Thakhin Mya Pan Chan Bus Stop(タクヒンミアパンチャン)
ヤンゴン環状線(電車)に沿ったルートなら、22番、11番などです。
ヤンゴン環状線より1本左外側のルートなら、23番、40番などです。

 

Tamwe Plaza(タムウエプラザ)行きバス

Sule Bus Stop(スーレ-)
29番など(ただし、前は通りません。近くまで来たらバスを降りて下さい。)

 

乗り場:Thakhin Mya Pan Chan Bus Stop(タクヒンミアパンチャン)
59番(ちょうど目の前に止まります。)

 

ヤンゴンでバスを快適に利用したいなら泊まる場所が重要!

 

ヤンゴンでバスを快適に利用したいならば、大きなバスの停留所付近に泊まるのが一番です。

 

自分がよく利用する方向のバスが出ている停留所近くにホテルを取ることをオススメします。

 

Sule Bus Stop(スーレ-バス乗り場)おすすめホテル

朝食ビッフェ付きで一泊2,000円台で泊まれるホテル。

 

スーレ-バス乗り場からは、ヤンゴン中のバスが出ているだけでなく、飲食店やコンビニも周りに沢山あり快適に過ごせます!

 

 

 

Thakhin Mya Pan Chan Bus Stop(タクヒンミアパンチャンバス乗り場)おすすめホテル

朝食ビッフェ付きで一泊2,000円台で泊まれるホテル。
インセイン方面によく行く予定であればおすすめです。

 

ただし、ダウンタウン郊外ということもあり、周りに飲食店は少なめです。

 

 

 

TOPへ