海外旅行におすすめのデビットカードは?

ルピア,デビットカード

 

デビットカードで海外通貨をおろすのには、注意点があります。

 

ネット銀行系のデビットカードの磁気ストライプは、非常に弱いです!

 

(パソコンと一緒にカバンにデビットカードを入れたりすると一発アウトです。)

 

 

・・・どうすればいいのか?

 

それは、銀行系のデビットカードとネット銀行系のデビットカードを併用することです!

 

銀行系の磁気ストライプは非常に強いです。

 

パソコンと一緒にカバンに入れてもびくともしません。

 

銀行系の手数料は、一般的にネット銀行よりも高いので軽視してしまいがちですが安全性ではピカイチです。

 

海外でお金が下ろせないなんてことになったらせっかくの旅行も台無しですよね。

 

デビットカードをメインで海外のお金を工面しようと考えている方は、

 

銀行系デビットカード1枚+ネット銀行系デビットカード1枚の計2枚をもって行くのがいいでしょう。

 

オススメは、三井住友銀行デビットカード+(イオン銀行デビットカードまたは楽天銀行デビットカード)です!

 

なぜなのか?

 

理由となる条件について簡単にまとめてみましたので参考にしてください。

 

三井住友デビットカード

銀行系で年会費無料。
三菱UFJデビットカードは、年会費1080円。

イオン銀行デビットカード

国内での入金手数料、出金手数料の無料回数が多い。
為替手数料が比較的安い。
カードの紛失、盗難時でもネット環境があればカードの停止が簡単。
3Dセキュア(本人認証)の設定が可能で安全度が高い。

楽天デビットカード

還元率がデビットカード中最高。
カードの紛失、盗難時でもネット環境があればカードの停止が簡単。
3Dセキュア(本人認証)の設定が可能で安全度が高い。

 

それでは次に、レートや還元率、手数料について一覧でまとめてみました。

 

ここでは還元率やお得度が高い順にまとめていきますね!

 

銀行名 特徴とレート 海外引き出し手数料 還元率
ソニー銀行デビットカード

年会費無料
VISA円レート+1.76%

216円 0.5%
楽天銀行デビットカード

年会費無料
VISA円レート+3.08%

無料 楽天ポイントで1%
三井住友銀行デビットカード

年会費無料
VISA円レート+3%

108円 0.25%
三菱UFJ銀行デビットカード 年会費1080円 108円 0.2~0.5%

 

年会費がかかっても構わないという方は、三井住友銀行デビットカードの代わりに三菱UFJ銀行デビットカードを使用しても良いかもしませんね。

 

以上簡単ではありますが、海外旅行におすすめのデビットカードでした。

TOPへ