イビサ(ibiza)クリームはデリケートゾーンの黒ずみ美白で人気上位のクリームですが、本当に効果があるのでしょうか?実際に使用しての体験談、口コミです。

デリケートゾーンの黒ずみに【効果なし?】イビサクリーム体験口コミ

イビサクリームの副作用は?

イビサクリームの副作用は?全成分をチェック!

更新日:

イビサクリームは日本製で無添加、医薬部外品と3拍子揃った日本で一番人気のデリケートゾーン用クリーム。

日本で一番人気ということは多くの人が肌に合わないということなく、しっかり使えているということですよね!?

イビサクリームには肌荒れしたり刺激になる、合成料・香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラペンを一切配合していません!

もちろん他の成分も天然由来の植物成分が配合されていたりするで、副作用が出るということはほとんどないのです。

デリケートゾーンに使う為に作られているので、そもそも肌にやさしくなければ安心して使えませんよね~(汗)

しかもイビサクリームを製造している工場は国内にあり、ISO9001を取得しているので品質には間違いなし♪

とは言っても・・・

主成分のトラネキサム酸で、たまに肌荒れを起こす人もいるようです。

特に、粘膜に直接塗るように作られてはいないので、

目・膣・唇・肛門

・・・といった粘膜の周辺に塗る際には注意が必要です!

主成分のトラネキサム酸の他に、イビサクリームの配合成分で副作用が起こる可能性のある成分は含まれていないのでしょうか?

詳しく、全成分をチェックしてみました!

イビサクリームの全成分をチェック!

特徴 副作用
トラネキサム酸 医薬部外品成分として美白ケア化粧品によく配合されます。人工生成のアミノ酸。 ★★
グリチルリチン酸2K ニキビケア商品によく使用される消炎作用がある成分です。
サクラ葉抽出液 抗酸化作用、抗菌作用、抗炎症作用などいろいろな効能があると言われています。
カモミラエキス メラニン生成の抑制作用が期待できます。
ダイズエキス メラニン生成抑制効果が期待できます。
オウゴンエキス 漢方成分で、消炎作用・保湿作用・抗アレルギー作用などがあります。
ヒアルロン酸ナトリウム(2) 1g6リットルの水分を蓄える能力があると言われています。
シロキクラゲ多糖体 キノコの1種から抽出した成分。ヒアルロン酸の約1.4倍の保水力があると言われています。
ローズ水 保水性、引き締作用などがあると言われ化粧品のベースとして使用されます。
乳酸ナトリウム液 高い保湿力と、静菌効果があります。
1,2-ペンタンジオール 保湿剤としてのほか、抗菌力のある溶剤。
グリセリン 保湿を目的として配合。それ程保湿力は高くはないので、単体では使用されない。
1,2-ヘキサンジオール 抗菌作用の強い保湿剤。
BG 抗菌力もある保湿成分。
シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール 有効成分の肌への浸透性を高めます。
メチルフェニルポリシロキサン 潤滑作用、収斂作用、光沢作用、乳化作用があります。
ポリアクリル酸アミド 乳化安定剤、増粘調整剤。
軽質流動イソパラフィン 油性の基材です。保湿作用があります。
グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル 保湿作用のある防腐成分です。
グリセリン脂肪酸エステル 食品にも使用される乳化成分。
ポリオキシエチレンラウリルエーテル 刺激性が低い乳化成分。
エデト酸二ナトリウム 抗菌を補助作用。
フェノキシエタノール 玉露に含まれる天然の防腐成分。 ★★

※★1個=非常に安全 ★5個=危険 ※当サイトの基準により判定。

イビサクリームは、デリケートゾーンをメインで美白するために作られたクリームなので、敏感肌の方でも使用できる成分配合になっています。

ただ、何でもそうですが、万人が副作用が必ずないとは言い切れないので、必ず使う前にパッチテストはしてみることをおすすめします。

更にはパッチテストでは反応が出なくても、使っていくうちに反応が変わることもあるかもしれないので、その場合は初めての人限定の28日間返金保障を使って下さいね!

保障があるので気軽にお試しも出来ますね♪

-イビサクリームの副作用は?

Copyright© デリケートゾーンの黒ずみに【効果なし?】イビサクリーム体験口コミ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.