イビサ(ibiza)クリームはデリケートゾーンの黒ずみ美白で人気上位のクリームですが、本当に効果があるのでしょうか?実際に使用しての体験談、口コミです。

デリケートゾーンの黒ずみに【効果なし?】イビサクリーム体験口コミ

比較

ピューレパールとイビサクリームの比較

更新日:

イビサクリームもピューレパールも日本製で無添加、医薬部外品の黒ずみ対策商品として様々なNO1を獲得し、多くの支持を得ている商品!

イビサクリームはデリケートゾーンの黒ずみ専用、ピューレパールは脇の黒ずみ専用といったイメージがありますが実際にはどちらも全身に使えます。

それでは、具体的にどのような違いがあるのでしょう?

詳しくまとめてみました!

まずは価格について比較してみたいと思います。

ピューレパールとイビサクリーム価格比較

ピューレパール イビサクリーム
単品(税抜) 7600円 7000円
定期コース
(税抜)
4750円 4970円
カード決済
4470円
定期コース縛り 定期コース縛りなし 2回受取必要
返金保証 25日 28日
内容量 60g 35g

価格的には、ピューレパールとイビサクリームには大きな違いは無いと言えます。

ですが、

  • ピューレパールは内容量が2倍近く。
  • 定期コースの縛りがない。

・・・というコストパフォーマンス面の大きな違いがあります。

ピューレパールとイビサクリーム成分比較

ピューレパール イビサクリーム
有効成分 水溶性プラセンタ、グリチルリチン酸2K トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

ピューレパールの美白主成分は、プラセンタとグリチルリチン酸2Kです。
一方、イビサクリームの美白主成分は、トラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kです。

プラセンタ、トラネキサム酸はどちらも医薬部外品に指定されており、数多くの美白クリームに使われ効果・安全性ともに定評のある成分で甲乙つけ難いです。

両方使用してみた体感としては、効果にあまり違いは感じられませんでした。

ただ、私は敏感肌なのですが、プラセンタの方が肌に優しい感じがします。

ピューレパールとイビサクリームの比較総評

実はピューレパールを使ったのは、量が2倍になる前だったのですが、成分に変化はないとの会社からの回答があったので参考になるかと思います。

ピューレパールの良いところは、60gあるのでデリケートゾーンと脇の黒ずみといったように、2箇所以上気になっている黒ずみのケアにも1ヶ月余裕でもつので対応できるところです!
(デリケートゾーンだけなら、2ヶ月はもちます。)

しかも、定期コースの縛りもないので1回だけでも水溶性プラセンタの効果を実感したい人にオススメです!

昔は量が半分だったのでコスパいまいちと思いましたが、今はおすすめできます♪
デリケートゾーン訴求

イビサクリームの良いところは、持ち歩きが便利で摩擦が気になった時にさっとトイレなどで塗れてしまうところです!

また、キクラゲエキスのせいなのか保湿の効きは若干上の感じがあるのでデリケートゾーン専用で使いたい人にはイビサクリームがおすすめです。

デリケートゾーン黒ずみ人気NO.1!

-比較

Copyright© デリケートゾーンの黒ずみに【効果なし?】イビサクリーム体験口コミ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.